キャッシュレス時代に適したコンパクトな財布5選と、実際に私が購入に至った1選

5.0
アウトドア

 キャッシュレス化が進んだ世の中ではありますが、やはり現金を持ち歩かないというのはまだまだ不安な世の中です。みなさんはレジでの支払い、どのようにしていますか?
 私の場合は優先順位をつけて支払いをしています。

  1. Apple Watchによるペイ
  2. iPhoneによるペイ
  3. クレジットカード
  4. 現金

 やはり3以降がある限り財布は必要です。以前、私が使用しているコンパクトな財布を紹介させていただいたのですが、最近諸々の理由(後述)でアップデートしたい気分になり、いろいろ迷いながら新しいものを購入しました。
 今回は私が購入候補にあげたものと、実際に購入したものを紹介させていただきます。

財布に必要な条件

  1. とにかく小さい
    最低限度のものが入り、以下の機能の妨げになっていないものの中で最も小さいものが理想です。
  2. 札を自ら折り畳まなくても収納できる
    これが今回財布買い替えを考えた大きな理由です。以前の財布は小さいが故に、札はいちいち三つ折りにしなければなりませんでした。コレがかなり面倒に感じるようになりました。
  3. カードを入れるスペースが4枚
    私が持ち歩くカード系のものはメインクレジットカード、サブクレジットカード、銀行のキャッシュカード、免許証の4枚です。
  4. 多少小銭が入る
    家を出る時に小銭は持ちません。しかし、止むを得ず現金支払いをするとお釣りが発生するので、これを入れることを考慮に入れています。
  5. カードやお金が剥き出しにならない
    コンパクトにすることに重きを置きすぎてクレジットカードやお札が外に露出している財布がありますが、セキュリティ面や見た目の問題でこれも重要な条件としています。
  6. 余計なポケットなどはついていない
    Suicaのような交通系カード用に外側にポケットがついていたりするものがありますが、私はApple WatchやiPhoneで事足りるので、私にとっては無意味(ただ財布が大きくなり重量が増すだけ)。
  7. 革製はNG
    意外と盲点なのですが、本革の財布を使っていた時期、どうしてもクレジットカードのICが財布内で擦れて黒っぽく沈着し、古いリーダーでは読めなくなってしまったことが過去に何度もありました。

条件を踏まえて単純に感じたこと

 上記のような条件を兼ね揃えた財布はたくさんあります。しかし、単純に「アウトドア系のメーカーが発売しているものに条件をクリアしているものが多い」ということに気付きました。アウトドア系ですから、丈夫だったり、セキュリティ面が考慮されていたり、また有名メーカーであればそれだけ信頼性もあるし、良いことだらけ。
 ということで、私が購入に至るまでに絞り込んだ5つの財布を紹介します。

おすすめ5選

MAMMUT(マムート) ジップウォレット

 大きさは 12cm × 9cm × 1.5cm
 大好きなメーカーのひとつで、以前マムートのボトルホルダーを紹介させていただいたことがあります。マンモスのトレードマークとメーカーロゴが入っていてかっこいいし、収納内容も条件にぴったり。

MILLET(ミレー) WALLET

 大きさは 13cm × 9.5cm
アウトドアメーカーとして申し分ない信頼性があります。その造りは軽くてコンパクトそうですが、収納内容が少々足りない印象を感じます。

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)BC Dot Wallet

 大きさは 12cm × 9.5cm × 2cm
正面に印象的なドットがあしらわれており見た目がとてもかっこいいです。収納的にもしっかりと条件が満たされており、かなり良い感じ。

GREGORY(グレゴリー) クラシックワレット

 大きさは 12.5cm × 9.5cm
シンプルなデザインが渋くてかっこいいです。こちらは小銭入れが外側についているタイプですね。これって意外と便利かもしれないと思いました。収納内容的にも問題なし。

Mont-bell(モンベル) ジップワレット

 大きさは 12.5cm × 9.5cm
 丸みを帯びたデザインがかわいいですよね。情報量が少なかったので、今一つ収納力が判然としなかったのですが、もしかしたらカード入れが少ないかもしれないという不安が残りました。

最終的に選んだものは

 ずばり、THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)BC Dot Wallet を選びました。やはり圧倒的な見た目の格好よさに惹かれ、さらに機能面も私の条件をすべてクリアしています。ちなみに、最後まで迷ったのは、MAMMUT(マムート)ジップウォレットでした。正直かなり迷いました。

 中をひろげるとこんな感じです。収納物はすべて財布の内側に収まる造りになっています。ジッパーはかなり丈夫そうな印象。

 まず目に見える位置の収納ですが、写真右側にコイン入れがあります。マジックテープでロックする形式で、蓋は折りたたみ式の観音開き。左側にカード収納スペースがあり、最低でも4枚は収納できます。また左上の部分にはフックがついているので、小さめのカラビナでカギなどを引っ掛けることができます。ちなみに写真くらいのカギ&カラビナだったら内側に入れてジップを閉めることができます。

 札を入れる部分ですが、ジップがついています。この手の財布って、折り畳んだ時に横から札が見えていたり、時にははみ出してしまうこともあったりしますが、その辺りをケアしてくれています。セキュリティ的にも見た目的にも良いですよね。またサブで札入れスペースがあるので、こちらには領収書やレシートを入れておくのに役立ちそうです。写真だと分かりにくいのですが、両方の札入れ部分の中に小さなポケットがついており、こちらも工夫次第で便利に使えそうです。

 一応、以前紹介させていただいたコンパクト財布と大きさを比べてみました。やはりお札を3当分して入れるか否かで多少、大きさに差がでますが許容範囲です。また、厚さは今回購入したものの方が薄いです。

まとめ

 いろいろ考え迷いながらの買い物となりましたが、最終的に良いものが選べたと思っています。コンパクトな財布購入を検討されている方がいましたら、多少なり参考にしていただければ幸いです。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました