小さいけど収納力抜群!キャッシュレス時代に最適な財布として使えるカードケース

5.0
トラベルグッズ

 キャッシュレス時代が進むにつれて、現金を使用する機会がどんどん減っている人は多いのではないでしょうか。私はクイックペイが大好きで何年も前から使用しており、コンビニではずっとキャッシュレスだったのですが、数年前までは使える場所がコンビニ以外ほとんどない状態でした。
 当然、財布に現金を入れて持ち歩いていたのですが、私の場合、なんでもかんでも財布に入れてあまり整理をしない無精な性格だったので、人よりも大きな財布をポーチやセカンドバッグのように持ち歩いていました。
 昨今のキャッシュレス化の流れに直面し、そろそろ改善しようと思ったのがきっかけで、まずはスマホ(私はiPhone)に入れられるクイックペイやSuica、さらにPayPayや楽天Pay、D払い等々の電子マネーも入れ、さらにApple Watchに対応しているものも片っ端から入れました。
 結果、私が財布の中に必要なのは少量の現金、メインクレジットカード、サブクレジットカード、運転免許証、銀行のキャッシュカードのみとなりました。当然、今まで使用していた無駄に大きい財布は不要です。こうなったらなるべく手ぶらに近い状況で出かけたいなと思っている時に出会ったのが今回の商品です。

デザインとサイズ感

 カラーはかなりたくさん用意されているので、選ぶのも楽しみの一つですよね。私はシルバーを選びました。本革製なのですが、シルバーはさほど本革感がありません。これはおそらく表面の加工の関係だと思うので全く気になりませんが。

 とはいえ、表面には革の模様と思われるしわが見え、ちょっとしたアクセントになっています。
 あまりの輝きにスマホで撮影している自分が映り込んでいますね。
 大きさは約10.5cm×7cm×2.3cmでカードをあまり入れなければ更に薄い状態に保てます。

驚きの機能性

 カードは驚きの18枚収納可能。外部の牛本革と内部素材の間にRFIDというスキミング防止素材が挟まれているそうです。
 少量の小銭ならば一番端のスペースに問題なく入れられます。

 小銭と逆サイドにはお札を入れています。3つ折りにするとちょうどよい具合に入れられます。基本的になるべく現金は使わないようにしているので、お札もなるべく少なくしています。

ファスナーもしっかりしています

 ファスナーはYKKが採用されており、使用感はなめらかです。
 メーカー名「STREAM」と刻印されています。

まとめ

 巨大財布を使っていた私も最近ではコンビニへ行く際はApple Watchのみ。遊びに行く際には、この財布とiPhoneをポケットに入れて、鍵は以前紹介したVictorinoxのベルトハンガーにつけていくといった、ほぼ手ぶら生活を過ごしております。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました