どこにでも装着できるビクトリノックス(VICTORINOX)の便利なベルトハンガー

5.0
トラベルグッズ

 財布やカギを持ち歩く時、カバンがあればもちろんその中へ入れればよいのですが、、、手ぶらで出かけたいなんて思った時、ポケットの中に入れておくだけでは不安と思う事ないですか?そんな時にはウォレットチェーンなどをつければよいのですが、そのウォレットチェーン自体をつける場所がない時、たとえばベルトループが付いていないパンツを履く時などは困りますよね。

 私はスポーツメーカーのスエットやハーフパンツを履く事が多いのですが、ベルトループがついていないだけでなく、ポケットすらない、なんて状況に直面する事が多々あります。

誰でも落し物はしたくないもので、、、何かよいガジェットはないかなぁ、出来ればウォレットチェーンのようにジャラジャラとしないものがないかなと探していたところ出会ったのが今回紹介する VICTORINOX(ビクトリノックス)のベルトハンガー(4.1858)です。おそらく私のような状況の人をターゲットとして開発された商品ではないと思いますが、結果としてとても便利。

 デザイン的にはスッキリシンプルで、表面には商品のトレードマークともいえる赤いロゴがついており、その下には小さく刻印が入っています。ステンレス製で、この手のガジェット好きの人にはたまらない感触です。

使い方

 ノーマルな状態を横から見た画像です。写真のセンターあたりが可動する蝶番状になっています。

 正面方向へキーホルダー側を引き上げます。カチっと音がして、写真の状態で固定されます。。

 引き上げた方からベルトやパンツのウエスト部分、ポケットなどが挟み込めるようになっています。写真ではオレンジ色の紙を挟んでいます。

 挟み込んだら先ほど引き上げた部分を元に戻します。やはりカチっと音がして元の状態で固定されます。

サイズ

 大きさは写真を見ていただければ大体わかると思いますが、本体部分は8センチ強です。そんなに大きくなにので、腰にぶら下げても特に邪魔にはならない印象です。

 私はウォレットチェーンを併用せずキーホルダー部分に直接、鍵や財布をつけて使用し、必要に応じて取り外ししています。キーホルダー部は片手で脱着できるのでこれといったストレスを感じずに使用できています。

背面

 商品を裏から見ると、こんな感じです。表面同様、小さな刻印が入っています。

 いかがでしたでしょうか。私は毎日使用するガジェットとして、かなり重宝していますよ。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました