えっ、コレってキャンプグッズじゃないの?ダイソーの洗濯ゴムロープ

5.0
100均

 ダイソーの洗濯用品コーナーに陳列されていた「洗濯ゴムロープ 1.5m」という商品が気になったので購入してみました。その商品パッケージはこちら↓

 洗濯バサミがなくても自由に干せるという商品みたいです。パッケージにイラストが描かれていますが、ロープ部分がゴム状に結われているので赤いゴムと黄色いゴムの間に洗濯物を挟み込めるという意味ですね。確かにそれはそれで便利そうです。

キャンプグッズとして使用

 しかし、私がこの商品が気になった理由は本来の使い方とは違います。結論から言うと、この商品、私にとってはキャンプグッズにしか見えませんでした。ずばり、商品を見た瞬間に私が思い浮かべた使用方法はこちら↓

 私にとってはキャンプグッズのハンギングチェーンにしか見えませんでした。写真のようにシェラカップ などはそのまま干せて、しかも風が吹いても落ちることはほぼなさそうです。また、グローブを干しているようにカラビナを使用してもいいと思います。正直、それ専用のキャンプグッズより便利のような気がします。

拡大すると

 引っ掛けてある部分を拡大するとこんな感じです。前述の通りゴム状のロープで結われているので、どの位置にもひっかける事が出来、横滑りすることもありません。本末転倒にはなってしまいますが、キャンプ中に濡れてしまった衣服も干せますね。それが本来の使い方なので当たり前ですが。

ロープの引っ掛け方

 パッケージ裏面の使用説明と、商品のフック部品です。ロープの長さは1.5m。最大2.7mと記されていますが、要はゴムなのでそれくらいまで伸びるという意味だと思います。フック部品はプラスチックですが、意外と頑丈そうなので簡単にとれてしまうようなことはなさそうです。説明書きに「木や柱などに巻き付けたりフックで固定して使用できます」と記されていますが、それってある程度私のようなアウトドア使用も想定しているような気がします。あくまで洗濯物コーナーに置かれていた商品なのですが。耐荷重量は約3kg。食器やグローブを干す程度でしたら十分でしょう。カラビナでランタンなんかも掛けられそうです。

まとめ

 ダイソーに洗濯物干し用に販売されていたゴムロープがキャンプグッズとして使用出来そう。実際にアウトドア用の食器やグローブを掛けてみたが、快適に使えそうなことを確認。キャンプ中に本来の使い方である洗濯物干しとしても使えるのは当然であるが、3kgまでならランタンなど様々なグッズをひっかけて便利に使えそうです。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました