ダイソーで品薄だったランタンハンガーを発見

4.5
100均

 実は前からダイソーでランタンハンガーが100円で売っていることは知っていたのですが、私の生活圏にある店舗では在庫がなくなかなか購入できませんでした。ところが先日、なんとなく覗いてみたところ、アウトドアコーナーに在庫を発見したので、そく買い物かごへ。
 しかし、昨今の100円ショップってビックリするものが売ってたりしますよね。そもそもアウトドア関連グッズがあるだけでも驚きですが、ランタンハンガーなんて、かなりニッチな商品ですよね。
 とにかく100均は目的もなく散策しているだけでウキウキしちゃいます(ダイソーさんは価格帯が様々になったので、もはや100均とは呼ばないのかな?)。

DAISOのキャンプ用ガジェットコーナーにありました

 いきなりこの状態で商品棚に陳列されていたら一瞬何なんだかわからないですよね。
 私は前々から探していたので、すぐに手にとってしまいました。
 しかしこのような商品が品薄になるってことはキャンプって流行っているんですね。それとも、何か他の用途に使用されているのかな。

 ハンガーを掛けるにはある程度安定したポールが必要です。ポールの太さ(直径は)20~25mmに対応。
 写真の下部に「GANCHO PARA LANTERNA」と記されているのが気になったので調べてみたら、ポルトガル語で「懐中電灯用フック」という意味だそうです。ODM製品で海外でも同等品が売られているのでしょうね。

サイズ

 商品のサイズは14×5.5×4.5センチ、耐荷重量は3キロと記載されています。
 例えば定番のFEUERHAND(フュアーハンド)のランタンでも重量は520gですから、燃料を入れたとしても余裕ですね。

使い方

 知恵の輪みたいな構造になっているので、向きを考えないと上下逆になってしまったりします。
 ハンガーだけで固定する事はできず、ランタン等をぶら下げて重みをかけ、下へ向けてテンションがかかっていないと落ちてしまいます。

実際にかけてみました

 家の中に適当なポールがなかなか見つからなかったのですが、とりあずリビングのソファーの骨組みに設置し、LEDランタンを掛けてみました。
 安定感は問題なしです。

まとめ

 さほど頻繁に使用するガジェットではないのですが、あると便利。強いて言えば、形が形だけに持ち運び時に収納しづらいかなと。でも100円ですからね。また、もっと色々考えれば日常的に何かに使えそうな商品です。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました