災害時にも強い味方、電池でもUSB充電でも使用できるLEDランタン

5.0
アウトドア

 夕方から夜にかけてのキャンプグッズとして欠かせないランタン。バーベキューコンロを照らしたり、テント内の照明として使用したり、暗い夜道を歩く時などには懐中電灯として使用したりと用途が多いアウトドアグッズだと思います。
 また、お庭でバーベキューをしたりマンションのベランダでベランピングをする人も多いと思いますが、ランタンが一つあるだけで大分雰囲気が変わるものです(実際に私のメイン用途はこれなのですが)。
 ランタンには電気式、ガス式、ガソリン式等々、様々な形式のものがあり、その種類やメーカーもかなり多岐にわたり、使い勝手も様々です。
 どれを選んでいいのか分かりにくかったりすると思いますが、今回は初めての人でも簡単に使用できる安価なLEDランタンを紹介させていただきます。

サイズ感

 ノーマルの状態でつるすとこんな感じの円柱状で、直径は約9センチ、高さは13.4センチ。350mlの缶を一回り大きくした程度のサイズ感です。
 フックが折りたたみ式になっており、本体の底にはマグネットが付いているので、使用場所もアイディア次第で色々広がっていくと思います。

使い方

 本体を下にスライドさせると、ランタンとして発光します。
 360度を照らすことが出来、写真だと少々分かりにくいですが、照度も申し分ないと感じました。
 LEDなので虫も寄ってきにくいと思います。

 懐中電灯としても使用できます。上部には折りたたみ式の取っ手がついています。
 スイッチを1回押すと写真の状態のノーマルな懐中電灯。こちらも照度は抜群です。

 スイッチを2回押すと赤いランプが高速で点灯し、3回押すと低速で点灯します。
 出来れば使用機会が訪れないことを願いたいですが、緊急時にSOSを知らせる際に役立ちそうですね。

電源について

 あらかじめ準備して使用する際には、USBで充電しておくと、電源は必要ありません。
 充電が切れてしまったり緊急時には単三電池3本でも使用できるので、防災グッズとしても活躍してそうです。
 程度はわかりませんが(実験はしていないので確かなことは分かりませんが)、防水仕様と明記されているので、多少の水分には耐えられるのではないかと思います。

まとめ

 私は主にベランピング用として使用している他、すぐに取り出せるところに保管し、緊急を要する防災時に備えて居ます。
 お値段もランタンとしては非常に安価なので1つもっておいても損はない商品なのではと感じました。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました