Apple Watch Nike スポーツバンドと他社製激安バンドを比べてみた

5.0
パソコン・周辺機器

 私はApple Watch NIKE(アップルウォッチ ナイキ)のSeries5、シルバーアルミニウムケース(44mm)とNikeスポーツバンドというセットで購入しました。Apple Watchの本体内にはNike専用アプリが入っているなど多少の差異があるのですが、正直、それほどの違いはありません。一番わかりやすいのは特徴的なデザインのスポーツバンドではないでしょうか。

どちらが純正品かわかります?

 こちらが今回比べた2本のバンドです。パッと見た感じで本物がどちらかわかりにくいですよね。
 デザインを兼ねている穴の数や大きさ、位置もほぼ一緒です。
 正解は右の黒いバンドがナイキの純正ベルトで、左は他社製の格安品です。
 ちなみに純正品はアップルストアで購入、他社製品はAmazonで購入しました。
 記憶のレベルですが、アップルストアで購入時、バンドのサイズは2種類あり、私はレギュラーサイズを選びました。

金具部分を比べてみた

 留め具をよく見てみても、違いがほとんどありません。材質までは分かりませんが、両方とも頻繁に使用しています。サビたりすることもありません。
 腕に留める時も、難なくはめられて、移動中にとれてしまうようなこともありません。

 本体との接合部分。こちらも大差はありません。私は他にもバンドをいくつか持っており、状況に応じて(というかほぼ毎日)付け替えを行っていますが、特に難点や摩耗してしまうなどのトラブルにもあっていません。
 もちろん本体からはずれてしまうこともありません。

裏面

 バンドの裏面です。こちらも一見、まったく同じなのですが、よく見ると純正品には小さくNikeのロゴが入っています。
 ただ、裏面なので腕につけてしまえば見えなくなってしまいます。

まとめ

 私の個人的な感想だと、他社製品のほうが質感が若干柔らかい感じがします。シリコン自体がやわらかいような感触です。ただ、使用上には全く弊害はなく、腕にはめていると純正をはめているのか他社製なのかわからなくなってしまうことがよくあります。
 このバンドの良いところは通気性です。穴が開いているおかげでとにかく軽いということと、バンドと皮膚の間に汗がたまりにくいです。水に濡れてしまった時も同様です。もちろんデザイン的にもかっこいいですよね。
 ただ、先日このバンドを腕にしたまま日焼けをしたら、手首にくっきり点々模様がついてしまっていました(この時計に限らず日焼けする時ははずすべきですね)。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました