キャンプや災害時に使える折りたたみウォータータンク&それにピッタリなセリアのケース

5.0
100均

 キャンプ用、兼、緊急な災害時用にウォータータンクをひとつ持っておくと便利だし安心だと思うのですが、意外と保管時や持ち運び時にがさばって面倒だったりもします。そのため、折りたたみ式のものを選ぶ人も多いと思いますが、そうすると強度が心配だったり、保管や持ち運び時に穴が開いてしまったりといったトラブルもあります。そこで今回は私が既に10回ほど使用して損傷がなかった折りたたみ式のウォータータンクと、そのタンクをピッタリ収納できるケース(全くの別売品です)を紹介したいと思います。

折りたたみ ウォータータンク(20L)

 写真は使用できる状態に広げてあります。内容量は20Lで大体28cm四方のキューブ型ウォータータンクで、上部と側面に緑色の取手がついています。水を入れて重くなった状態でこの取手を持って持ち上げてもタンクが破損することはありませんでした。また、キャンプの時にはこの取手部分にロープをつないで重りとしても使っています。

蛇口部分

 蛇口を左にひねると水が出て、右にひねると止まります。またタンクへ水を補給する際には赤い部分をネジ式に回せば蛇口パーツ自体がはずれて水を入れることができます。補給口は一般家庭の蛇口から簡単に水を入れられる大きさが確保されています。

ぴったりなケースをセリアで発見

 前述の通り、折りたたみながらある程度の強度が確認できているウォータータンクではありますが、素材はPVC、要するにビニールのような素材なので、鋭利なものなどが当たったら破れてしまうと思います。移動途中に他のものと干渉してしまったりする可能性は大いにありますよね。ということで、私はセリアでみつけたケースに入れています。

 「パックケース ロング モンターニュ」という製品名みたいです。今気づいたのですがMade in Japanなんですね。セリアの各店舗では比較的よく目にするケースだと思います。

 ウォータータンクをキレイに畳んでケースの中に収納すると、気持ちよくピッタリと収まってくれます。もちろんフタも閉まります。中で動いてしまうこともないですし、ケースのおかげで移動時や収納時の破損からも守ってくれます。

まとめ

 キャンプや災害時などに活躍してくれるウォータータンクではあるが、ハード素材のものだと保管時や移動時には邪魔になってしまうことが多いので折りたたみ式のものをチョイス。しかし、そうすると今度は他のものと干渉して破損してしまうといった心配があります。そこでセリアで売っているハードケースを使えばしっかりと収納できるので安心です。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました