キャンプに限らず防災用品としても使える、オシャレなLEDフェーリアランタン

5.0
アウトドア

 昨今のアウトドアブームで、各社から様々なランタンが発売されていますが、それらの中でもLEDランタンはとても扱いやすい種類だと思います。というのも、特別な燃料を使用することなく、電池や充電で使えるからです。私はアウトドアへ出かけた際にランタンを使用しますが、目的としては自宅に常備する防災用品という認識もあるため、いざという時にすぐ使えるLEDランタンは必携品です。また、ベランピングをする際などにも手軽に使えるので、とても便利ですよ。
 今回はオシャレでカワイイ「ウォームウール LEDフェーリアランタン」を購入してみたのでレビューさせていただきます。

夕暮れの夜空に吊るしてみた

 黄色っぽい灯りが夜空に似合いますよね。LEDランタンは白色灯のものも多いですが、今回私が購入したフェーリアランタンは黄色い灯りで、オイルランタンの優しい灯りにも似ています。写真の本体カーラーはレッドで、他にもアイボリー、グリーン、マスタード、グレー、ネイビー、ブラウン、ブラックが用意されています。

サイズ感

 本体のサイズは、幅約12cmx奥行約9.5cmx高さ約21cm(手持込み:高さ:27cm)となっています。他のLEDランタンと並べてみました。左からフェーリアランタン、セリアランタン(レッド)、セリアランタン(グリーン)、Vantozonランタン
 ちなみに本体の素材はブリキで、プラスティック製のものなどより雰囲気があって良い感じです。

LED

 数えてみると12個のLEDライトが確認できます。前述の通り、灯りの色は黄色味がかった感じで、暖か味のある雰囲気を演出してくれます。

 写真センターの黒いつまみで調光できます。マックスにするとかなり明るいので、私は中間ぐらいまで下げて使用するのがちょうど良いなと思いました。電池の持続時間も長くなりますしね。

バッテリー

 底の部分のフタをあけるとバッテリーが入るようになっています。単3電池×2本の仕様ですね。電池の常備も必要です。オイルランタン用にオイルを常備するよりは汎用性のある電池を常備する方が敷居は低いですよね。

まとめ

 本当におしゃれなLEDランタンなので、日常的にインテリアとしても使って、緊急時には防災器具としてなんて使い方もできると思います。もちろんキャンプ用品としても十分に使えますし、多用途な商品だと思いました。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました