なんだこれ?謎のキャンプグッズがBE-PALに。肉専用 4WAY ソロ・トング

3.5
アウトドア

 アウトドア好きの人には意外と精通している雑誌「BE-PAL」ですが、付録が魅力的で購入する人は多いのではないでしょうか。私もそのうちの一人なのですが。雑誌自体の内容も面白い記事が多く、基本的にはWEB書籍しか購入したくないと思っている私でも思わず買ってしまいます。
 今回は付録に謎のアイテムが付いてきたので、そちらをレビューさせていただこうかと思います。

SHO’S × BE-PAL 肉専用 4WAY ソロ・トング

 箱から出てきたのはコレ。ものだけ見たら「なんだコレ?」って思いますよね。もちろんその名前から大体の想像は出来るのですが、情報がなかったら謎大き鉄の物体って感じ。雑誌「BE-PAL」と焚き火台メーカーの「笑’s」のコラボレーション付録なんだそうです。

1WAY トング

 雑誌の説明に沿って組み立てるとトングになります。コレが基本的な使い方なんだと思います。一応設定は「肉専用」とのことで先端は変わった形をしていますよね。また、写真をみていただけるとわかると思いますが、先端が地面につかないような形になっています。こちらで以前紹介させていただいたセリアのトングもそうでしたが、とても重要な要素だと思います。食材をつかむ目的のトングはすべてこの機能があるといいですよね。

2WAY ゴトク

 部品を十字形に組むとゴトクになります。一般的なアルコールバーナーにはまるように設計されているようなので汎用性は高いんだと思います。バーナー用のゴトクとしてだけでなく、何かと熱いものをパッとおけるようにあらかじめ準備しておくと便利かもしれませんね。

3 & 4WAY ナイフ & フォーク

フォークのほうはその形状から予測がつきましたが、ナイフのほうもよくみるとそれっぽく加工されています。ギザギザになっていますね。持ってみた感じはやはり専用のナイフやフォークの方が使いやすいと思いますが、十分使えるとは思います。

くぼみの使い方

 写真のようにシェラカップなどの縁に安定良くおくことが出来ます。前述の通りテーブルなどに直接おいても先端は下につきませんが、こちらのほうが清潔感があって良いですよね。

収納時

 部品を分解して収納します。全長は164mmなので一般的なメスティンに大体収納できると思います。他のカトラリーと一緒にケースにも入れられそうですね。写真右側の穴はカラビナなどでまとめておくためのものだそうです。

まとめ

 4WAYすべての使用方法を見てきましたが、本音を言ってしまうとそれぞれの用途の専用品が既にコンパクトだしそれでいて機能も十分なものが多いので、こちらの付録品を積極的に、頻繁に使用するようにはならないと思います。が、サブ的に使用するために、カトラリーケースには常に入れておきたいと思いました。邪魔にならないですしね。意外なところタイミングで活躍してくれそうなガジェットだと思います。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました