ドイツ生まれの実力派クッカー、MiliCampのメスティン(飯盒)

5.0
アウトドア

 メスティンといえばTrangiaのものがあまりにも有名ですが、他のメーカーからもかなり販売されています。よく「他メーカーは偽物」みたいな表現をみかけますが、英語でMesstin=飯盒という意味です。
 飯盒といっても用途は様々で皆さん色々なアイデアを出して使っていますよね。そういったところもメスティンを楽しむ醍醐味だと思います。
 「炊く」「煮る」「蒸す」「炒める」「焼く」「燻す」、万能なクッカー、今回はそのすべてに対応できるように、お得なセット品を購入してみましたので紹介させていただきます。

かわいい梱包

 なんだかポップでかわいい絵が描かれています。開封前からなんだか楽しい気分になってしまいます。

セット内容

 今回購入した商品の内容です。メスティンの本体、ハンドルカバー、網。すべて綺麗な状態で届きました。セットなのでもちろんジャストサイズに出来ています。蓋のあけしめもちょうどよい具合です。

サイズ、仕様など

 サイズは16.5×9.5×6.5cm。容量は800mlあり、炊飯だと2合まで炊けます。重量は165g、特に重いと感じることはありません。材質はアルミ製で厚みは約1mmといったところです。意味はよくわからないのですが、食品安全検定「ドイツLFGB」という基準をクリアしているそうです。

 ポストカードのようなものも同梱されており、商品の説明が記されています。この手のものが入っているのと入っていないのでは、なんとなく信頼感も変わってきますよね(といっても鵜呑みにすると危険だとは思いますが)。

 商品は新品の状態でバリ取りが済んでいるので、縁の部分の手触りは滑らかです。あとは洗浄する程度で、そのまま使えます。
 飯盒以外にも、煮物をつくったり、シュウマイや肉まんを蒸したり、各種スモーク料理をつくったり、アヒージョをつくったり、パスタを茹でたり、使い方はアイデア次第で多岐にわたって楽しめます。
 蒸し料理やスモークをやる時には、写真にも写っている網があるといいと思いますよ。

まとめ

 キャンプの際にはクッカーとして本当に色々使用用途があるメスティンではありますが、その他にもケースとして使えたり、お弁当箱としても使えてしまう優れものです。
 一つ持っておくと便利だと思いますよ。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました