見た目がお洒落なキャンプ用折りたたみローテーブル LOGOS ロール膳テーブル

5.0
アウトドア

 キャンプ用のテーブルは大小、形状も様々ありますよね。私も何個か持っているのですが、最近はソロキャンプなどに多く用いられるロースタイルのテーブルが結構流行っているみたいです。意外と普段使いも出来るような製品も多くあるので、私もひとつ購入してみようかと。
 よく目にする定番というと「SOTOのフィールドホッパー」「キャプテンスタッグのコンパクトロールテーブル」「スノーピークのオゼン ライト」などがあり、どれも定番と言われるだけに素晴らしい商品です。ただ、けっこう周囲と被ってしまうことがありそうなので、ちょっと他も探してみたところ今回の商品に出会いました。

ヴィンテージ感が漂うカラーリングが良い感じ

 なんといっても、この見た目がカワイイですよね。レトロ風なカラーリング。同等の機能の商品を見ていくと、意外と武骨なイメージのデザインが多いのですが、こちらは一風変わったイメージです。
 開いた状態のサイズは約40×24×11cm。
 私はソロキャンやベランピングを想定して買ったのですが、普段は部屋のインテリアとしても使えそうです。
 材質はアルミ製なので、塗装面はツルツルです。

裏面

 ひっくり返して確認。細部のつくりや塗装に粗があるなど気になるところはありませんでした。
 折りたたみ式なので接合部には伸縮性のあるゴムが使用されています。
 脚の部分もアルミで出来ていますが、耐荷重は約30Kgなので、多少重いものを乗せても大丈夫ですね。
 大人が座ってしまったらアウトですけど。。

折りたたみは楽々

 同封されている説明書に組み立て方が記されています。構造はCAPTAIN STAGのアルミローテーブルとほぼ同じです。天板部分を開いて、脚の部分の突っ張り金具をスライドさせて固定してから起こすといった感じです。
 組み立てるのは簡単で、1分もかからないと思います。

 折りたたんでケースにしまいました。収納時の大きさは約6×8×40cm。容量が30L以上あるリュックだったら余裕で入ると思います。ちなみに容量が23Lのノースフェイスのシングルショットでもすっぽり収納できました。
 総重量は600gなので、同容量ほどのペットボトルを想像していただければなんとなく持ち運ぶ時のイメージが沸くと思います。

まとめ

 テーブルはキャンプをやるには優先順位の高い必需品だと思いますが、この商品だったら気軽に持ち運べるし、なにより見た目がオシャレ、そして思いのほかコスパがいいので、是非オススメしたいギアです。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました