【概要説明】Echo Dot と SwitchBotハブミニで簡単便利なスマートライフを手に入れよう

5.0
パソコン・周辺機器

 「アレクサ、エアコンつけて」とか「アレクサ、テレビを消して」といった言葉による家電操作を可能にしてくれ、さらにそれらの操作をスマホでも可能にしてくれるのが今回紹介させていただくAmazon Echo Dot & SwitchBotハブミニです。スマホでも操作できるゆえ、外出先からエアコンをつけることも出来ます。また、その他の機器も拡張すれば外出先からお風呂を沸かしたりすることも可能となります。細かい設定などは各メーカーのホームページなどに記載されているので、こちらでは概念的な説明を補足させていただき、仕組みを簡単に理解していただければと思います。

SwitchBotハブミニ

 これさえあれば赤外線リモコンがついている家電を操作できます(基本的にはAmazon Echo Dotが無くても操作できます)。SwitchBotハブミニから赤外線が出て各家電を操作するため、本体は操作したい家電に赤外線が届く位置にセットする必要があります。

SwitchBot アプリの準備

SwitchBotハブミニを使用するにはSwitchBotアプリが必須となります。

App Store

Google Play

アプリをダウンロード後はアプリにSwitchBotハブミニ本体を認識させてください。

家電をアプリに登録

 アプリに操作したい家電を登録します。写真はエアコンとハードディスクレコーダーとテレビを登録したものです。右上の+ボタンから簡単に登録することができます。

赤外線リモコンをSwitchBotハブミニに認識させる

 SwitchBotアプリに登録した家電の赤外線リモコンをSwitchBotハブミニ本体へ向けて何かしらのボタンを押す(赤外線を送信する)と認識してくれます。認識後、更に各種リモコンのボタンを認識させていけば写真のようなボタン操作をアプリ上から行うことが出来るようになります。

複数の動作を覚えさせることも可能

 テレビの電源を入れてから入力を切り替えてハードディスクの録画リストを表示するといったような複数のコマンドも覚えさせて実行することができます。もちろん家電側の機能や操作方法にも依存するので、いろいろと工夫しながら自分なりのコマンドを作成していくとよいと思います。

Amazon Echo Dot

 AmazonのEchoシリーズには様々の商品がありますのでサイズや機能など色々検討してみるとよいと思います。今回紹介するのは「Echo Dot (エコードット) 第4世代 – スマートスピーカー with Alexa」という商品になります。

Amazon Alexa アプリの準備

Amazon Echo Dotを使用するにはAmazon Alexaアプリが必須となります。

App Store

Google Play

アプリをダウンロード後はアプリにAmazon Echo Dot本体を認識させてください。

SwitchBotハブミニとの連動

 AlexaアプリとSwitchBotアプリを連動させることによって、Amazon Echo DotからSwitchBotハブミニに登録した各家電を操作できるようになります。例えば、、

  1. 自分「アレクサ、エアコンをつけて」
  2. Echo Dot「はい」
  3. Echo DotからSwitchBotハブミニへ命令が下る
  4. SwitchBotハブミニから赤外線でエアコンのスイッチが入る

といった感じです。どのような言葉でどの行動を起こすかはAlexaアプリ上で設定できます。

拡張性

 SwitchBotのシリーズには様々な製品があります。例えばカーテンを自動で開閉するものや、物理的なボタンを自動で押してくれたりするもの(これを使えば外出先から風呂の運転開始ボタンを押すことも可能ですね)もあります。したがって、赤外線リモコンがついた家電以外のものを拡張操作することも可能です。

まとめ

 Echo Dot と SwitchBotハブミニのセットでとにかく便利な生活を安価で手に入れることができました。リモコンを探してボタンを押さないでも声で家電が操作できるなんて、技術の進化には驚くばかりです。拡張性もあるので今後もいろいろな便利アイテムを増やしていこうと思っております。

関連リンク

家電関連記事
パソコン・周辺機器関連記事
SwitchBot

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました