発想の転換で効率的な掃除革命、E-Value ハンディブロワー EBL-500V

5.0
DIY

 掃除をする時って多くの場合は掃除機でごみを吸い取るといった作業が多いと思うのですが、それだけですべてを済ますことは困難ですよね。時にはクイックルワイパーを使ってみたり、ほうきを使ってみたり、高圧洗浄機を使ってみたり。
 私も色々なアイテムを使用しますが、便利なのに意外とご家庭では使用されていないのがブロワー。職人さんが活躍するような現場では広く使用されているようですが、今回紹介するハンディブロアーならご家庭でもかなり活躍してくれると思います。私の使用方法なども含め、レビューさせていただこうと思います。

ブロワーとは?

 ブロワと聞いてピンとこない人もいるかと思いますが、英語では「BLOWER」、風を出してゴミや塵を吹き飛ばすものです。写真左の黒い部分の先から風が出ます。

 風量はダイヤルで調整できるようになっているので、使用する場所や、ゴミの量など応じて利用できます。
 基本的な使い方としては、落ち葉を吹き飛ばしたり、作業後の機材に付着した木くずを吹き飛ばしたりといった感じだと思います。

私的な使い方

 私がよく使用するのは、PCの清掃時です。一般的にエアダスターがよく使用されていると思うのですが、あれってコストが結構かかりますよね。また、連続使用しているとパワーがなくなってしまったり。
 ブロワーが1台あればそんな悩みもまさに一掃してくれます。
 私はキーボードのみならず、PC内部の掃除にも使用しています。

 もう一つ、便利なのが水滴を吹っ飛ばす使い方です。
 風呂場を清潔に保つ為、入浴後には丁寧に水拭きをされている方も多いと思いますが、私はブロワーで水滴を一気に飛ばしてしまいます。鏡に白い水垢もつきにくくなります。
 水拭きをするにしてもブロワーで水気を減らしてからのほうが断然効率は良いと思います。
 車の洗浄後なども、同様に使用しています。

仕様について

 定格時間は30分。要は続けて30分使用できるという事ですね。一般家庭の掃除なら十分な時間だと思います。
 メーカー名はE-Valueと記されていますが、これは藤原産業という日本のメーカーが作っている商品です(製造はMade in Chinaですが)。

 収納の際には写真のように先端のノズルを取り外す事ができます。
 今回は紹介しませんでしたが、集塵用のダストバッグも付属しており、ゴミや塵を吸い込む事もできます。ただ家庭で使用する場合は掃除機でいい気がしたので、今回は割愛させていただきました(私も集塵機能は全く使用していません)。

まとめ

 以上、私なりの使用法も含め紹介させていただきましたが、ほかにも手の届かない場所や掃除機を入れにくい場所はブロワの風でゴミを描きだしてしまうなど、アイディア次第で使い方は色々あると思います(私は洗濯機の裏はブロワーで吹っ飛ばします)。
 是非お試ししてみてください。尚、使用時、マスクは必需品です。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました