バー用メジャーカップの代わりに、デザインも良くて機能的なPYREX を使用

4.5
DIY

 キッチンカウンターの背後部分に我が家には電子レンジ諸々を置いているシステム収納があるのですが、前々からこの部分の雑然とした感じが気になっていました。電子レンジの他にお酒やちょっした食品を置いていたのですが、どうにもおさまりが悪くいつか改善したいと思っていました。
 つい先日、急に思い立ってDIYで電子レンジと食品諸々を隠せる収納を作ろうと思いホームセンターへ。家にあった廃材と買い足した木材使って一日かけて出来上がった収納がこれです。

 かなりポップに仕上がったのではないかと思っております。かかったコストは塗装なども含め2000円ほどだと思います。やはり安く済むのがDIYの良いところですよね。
 で、写真のように配置してみました。一番右にソーダストリームを置いて、となりにお酒を並べました。目の前でお酒を作れるようにBAILEYSのマットもおきました。と、ここでふと思いました。お酒の量を計るのにメジャーカップがあるといいな。マットの上に常備しておきたいな。ということで、バーなどでよく使われる典型的なメジャーカップを物色しだしました。こんな感じのやつです↓

 物色している最中に気になることが2点生まれました。
1.そもそもこのメジャーカップって素人には軽量しにくいな。
2.マットの上に置きっぱ足しにしておくと上側にはホコリが入ってしまうな。
 そんなことを思いながら上記二つの悩みを解決してくれるものを見つけました。

PYREX(パイレックス) Brメジャーカップ 100

 パイレックスの小さなメジャーカップで容量は100ml。一般的なショットグラスよりひとまわりくらい大きな質感です。これなら資料との私でもお酒の量を簡単にはかれます。また、デザイン的にもポップな感じで良いと思います。このての商品はプラスティック製のものも多くありますが、こちらは耐熱ガラス製となっております。なので電子レンジへ入れることもできます。わざわざ商品にも印刷されています。ただここは正直いらないなと思いました。

これならホコリの心配もなし

 このように置いておけばホコリなどが入ってしまう心配もありません。バー用のものだと構造上どうしても上側がオープンになってしまうんですよね。実際のバーなんかだと頻繁につかうものだし、頻繁に洗うからよいのだとは思いますが。

まとめ

 DIYから派生してメジャーカップを購入するという謎の流れになってしまいましたが、結果的に気になっていたキッチンの背後の整理整頓が完了しました。自分的には大満足です。メジャーカップも使いやすいですし、毎日の晩酌がいっそう楽しくなりましたよ。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました