「いびき」「歯ぎしり」に効果があった Dr.Qolisのマウスピースをレビュー

5.0
ヘルスケア

 突然ですが、みなさんは口を閉じている時、口の中で上下の歯はくっついていますか?それとも少し隙間が開いていますか?ちなみに私はくっついているどころか、けっこう強めに噛みしめている状態でした。
 数年前にテレビを見ていて知ったのですが、好ましいのは少し隙間があいている状態で、唾液の分泌による口内殺菌や口臭予防に効果的、また、歯ぎしりにも大きく関係するそうです。
 私の場合、奥歯が多少すり減っており、これは日常的に歯を食いしばっていた事が大きく関係していると思いました。
 さらに、いびき。ネットで調べると大きないびきをかく人の多くは口を開けて寝ているそうですが、私はしっかり口を閉じて寝ているそうです。にもかかわらず、いびきをかいており、朝目覚めると鼻孔の奥から喉あたりが痛かったりします。
 ということで、私はまず日常的に口の中で上下の歯を食いしばらいよう癖をつけようと思いました。これ、何かと気にかけていると日中はストレスなく出来るようになりました。しかし、、
 やはり無意識となる就寝中は食いしばり~歯ぎしりが治りませんでした。そこで思いついたのがマウスピース。ネットで調べると色々な商品がありました。とりあえず、私は歯全体をホールドしてしまうようなタイプは窮屈になる気がしたので、その点を重視して選んだのが今回紹介するものです。

商品の概要

 商品は2個入りで、専用ケースに入っています。旅行の際など持ち運びにも便利そうですね。

 上から見た形はこんな感じで奥歯で写真左右の部分を噛み、先の部分は舌の下におさまる形状になっています。

 素材はシリコンのような柔らかいもので、かなり伸び縮みします。試しに強めに噛んでみましたが、ちぎれることはありませんでした。

 お手入れは水洗いで簡単にできます。2つ入りなので、私は日々交互に使用し、漬け置き洗いをよくやります。

私が使ってみた結果

 肝心な効果はというと。。まず、歯ぎしり関しては当然マウスピースを噛んでいるのでおさまりました。朝起きてマウスピースをはずすと、なんか歯が浮いているような感じがして違和感がありましたが、数日すると慣れてしまいました。
 私が驚いたのはいびき。以前は目覚めたときに鼻孔の奥から喉にかけて痛みを感じていたのですが、それがなくなっています。アプリを使っていびきを計測してみたのですが、かない軽減されていることが伺い知れました。私のように口を閉じているのにいびきをかいてしまう人には効果的なのでは?と感じさせる商品でした。現在進行中で使用しております。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました