給油速度が爆速! 乾電池式 灯油ポンプ 工進 EP-105

5.0
アウトドア

 以前、石油ストーブ関連の記事でコロナSL-6620やシンデレラフィットするゴトクエコファンなどの紹介をさせていただきましたが、今回もそれに関係する商品を紹介させていただきます。こちらの記事にも書きましたが、私はサイフォンの原理を使って給油していたのですが、先日、ちょっと気を抜いた瞬間に大量の灯油をこぼしてしまいました。フローリングに匂いがついてしまい数日間は灯油臭の中で生活することを強いられました。そもそも手動ポンプはなんだかんだで面倒だなと思っていたので、これを機会に自動のものを買おうと思いました。

KOSHIN EP-105

そこで見つけたのがコレ。株式会社工進から発売されている乾電池式の灯油ポンプです。思ったより安く売っていてびっくりしました。相場的に大体1000円以内で買える感じです。単三乾電池2本(別売)で動きます。「業界最速 スピード給油 12L / 分」という表記が非常に気になります。

開封

 サイズ感は手動のポンプと大差ない印象ですが、本体部分はやはり電動なので多少ゴツい感じです。重さは特に気になりませんでした。パッケージにも書いてありますがスイッチが大型なのでON-OFF操作は非常にやりやすそうです。

実際に使ってみた

 ゴツめの本体部分も一般的なポリタンクに余裕で入ります。写真のようにセッティングをして、いざ大型スイッチを入れると。。。びっくりするような速さで給油が始まりました。他の電動製品と比較をしたことがないのでなんとも言えませんが、少なくとも私が今までサイフォンの原理を使って手動給油していた速度に比べると爆速です。あっという間に満タンになりました。手動だと給油を停止する時も何かと気を遣うのですが、コレを使えば大型スイッチをOFFにするだけで給油はとまります。正直、もっと早く購入しておけばよかったと思いました。
 ちなみに今回私が購入したEP-105は自動で給油が止まる機能がついていませんが、上位機種のEP-305でしたら自動停止機能がついています。また、その他にも株式会社工進からさまざまな自動ポンプが発売されているので、それらも含めて検討することをオススメします。

まとめ

 石油ストーブへの燃料給油はもちろん昔ながらの手動ポンプで十分にできます。しかし、電動ポンプを使ってしまうと、その給油速度や便利さに魅せられてしまい、もはや手放せない道具となってしまいました。コストパフォーマンスも良いと思います。

Comment - コメント -

タイトルとURLをコピーしました